読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

35歳monogurui〜高齢出産の記録

35歳で初妊娠、ぎりぎり35歳出産までの記録、産後も少し書いていきます

10wごろ

10wでようやく分娩施設に初診で行ってきました。

ここは予約がとれないと噂の病院でございます。1ヶ月後の初診を、1ヶ月前に電話で予約する必要があります。私たちは5wで予約をとりました。

私と旦那さん、意気込んで、予約日に会社を休んで電話をかけまくる覚悟でした。

実際は予約時間にかけると、私の電話がすぐつながり、5分で初診の予約がとれたので、会社休むほどじゃなかった。

しかし、旦那さんの方はかけたときにはもうつながらなかったとのことで、よっぽど私の日頃の行いが良かったのでしょう(笑)

 

さて妊婦健診になるとは思わず、母子手帳をもらいにいってませんでしたが、妊婦健診なので血液検査やらで2時間くらいかかりました。

先生から、私が35歳ということで、クアトロ検査のことや新型出生前診断について、HPで確認するようにと言われました。

もっと質問すれば教えてくれたと思いますが、積極的ではなかったので、気になったらHPで見てね、となりました。

久しぶりのエコーでは、胎児は手足ができており、ビクッと動いておりました。びっくり。旦那さんは初めてのエコー画像。まったく嬉しそうではありません。

元々、子供が欲しい人ではなかったから仕方がないのかな。

まぁ、旦那さんはなーんにも考えていないようですが、私はここで生存確認ができたら母子手帳をもらいにいくことにしていたので、早速、病院からの帰り道にある役所の出張所で母子手帳をもらってきました。

説明がほとんどなくて、帰ってから見たけどなんかよくわからない。

 

そして、この週、予定通り上司に報告。同僚にはまだ知られたくなかったので、「一度(化学流産だけど)初期流産したことがあるので、まだ他の人には言わないでください」と言っておきました。

また、海外出張も行きたかったけど、そういうわけで無理しないでおきたいとも言っておきました。

ウチの部は妊娠出産ラッシュで去年は2人、今年は2人と毎年のように妊婦さんがいるので慣れている模様。簡単でよかった。

 

体調の方は、10w後半、食べツワリが軽くなってきました。

夕飯は立ってるのが辛くて作れなかったけど、10wに入ると、短時間なら作るのも苦じゃなくなってきた。といっても30分は無理…

なんか軽くなったような気がする、と旦那さんに言ったら、「そんなんで終わりなら、本当に軽かったんだね」と…

なんかむかつく。

 

食べツワリは軽くなったけど、通勤の電車で貧血が起こる頻度が高くなってきました。

何度も途中下車をしています。

帰りは乗り換え駅から始発に乗るようにしてます。

そのことを旦那さんは知らない。