読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

35歳monogurui〜高齢出産の記録

35歳で初妊娠、ぎりぎり35歳出産までの記録、産後も少し書いていきます

5wごろ

5wごろには徐々に食べづわりが始まりつつありました。

何が食べたいのかわからないけど、なんとなくお腹が空くと気持ちが悪い…

でも症状も軽いので、仕事が忙しいのもあり、残業続きの毎日。

 

5w4dも、キリのいいところまで仕事やっちゃおうと残業していました。

が、20時半頃、なんとなーく気持ち悪い。しかも、徐々に気持ち悪いのがひどくなっていく。

これはおかしいと、残業をやめて帰りました。帰宅途中もとにかく吐きそうで、「げほっげほっうぇっ」(こうすると少し楽になる)と咳き込みながら急ぐ。

気持ち悪いのに、途中で「なんかお腹空いてるかも、きっと食べづわりだ。家に着いたらご飯を食べよう」と考えていました。←バカ。

 

やっとこさ家について、とりあえず梅干しを口にしてみたら美味しくて、梅干し茶漬けを食べることに。←大バカ。

半分ほど食べ進めたところで、気持ち悪い!とトイレに駆け込む。

そしてリバース…←当たり前。

吐いても、吐いても、吐いても、吐くものがなくなっても気持ちが悪い。

帰宅途中の旦那さんに、ポカリを買ってきてもらったけど、飲む気にもなれず、すぐにベッドに直行。

夜中も何度も気持ち悪くて吐き(吐くものはない…)、そのうちお腹が壊れました。

上からも下からも状態。

よく眠れないまま朝を迎え…お腹の赤ちゃんが心配になり、近くの総合病院の産科に駆け込んだのでした。

 

初診は6w過ぎてからと決めていたのに、ここでも決めた通りにことは運ばず。

この産科で胎嚢確認、症状はツワリじゃなければ胃腸炎とのこと、水分がとれていなかったので点滴してもらいました。

 

そして症状はその後はおさまり、あれ以来、吐くことはありませんでした。

ほんとなんだったんだろ…