読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

35歳monogurui〜高齢出産の記録

35歳で初妊娠、ぎりぎり35歳出産までの記録、産後も少し書いていきます

クアトロテストについて後から思ったこと

こんなに放置しているのに、なぜだか見てくれている方がたくさんいるのですよね。ありがとうございます!!

アクセス解析をみたら、無痛分娩、クアトロテスト、マザーズバックについての記事がよく見られていますね。

無痛分娩については産後に熱く語ったのでもういいかな。とにかく無痛は最高です。これから産むみんなにおススメしたいほど。

病院によっては無痛してくれないところもあるみたいなので、病院選びから慎重にお願いします。

 

それで。

今日は、クアトロテストについて思ったことを書こうかなと思います。

クアトロテストを受けた理由についてはこちらをご覧くださいね。

 

それで、クアトロテストを受けた後、スクリーン陰性だったので、羊水検査は受けないと決めたのですが…

出産までに、本当に大丈夫なのかと不安になることも多々あり、なぜ新型出生前診断(NIPT)を受けなかったのか、後悔したこともありました。

20万という額は出せなくもない額だったので、なおさら、受けておけば今頃になってこんなに不安になることはなかったかも、と。

そう、後でそんな風に考えそうだな~というあなたは、NIPTを受けたほうがいいかもしれません。安心をお金で手に入れるという意味で。

 

でも、今考えると、新型出生前診断を受けても、21トリソミー、18トリソミー、13トリソミーしかわからないんですよね。そのほかにもいろんな染色体異常があるのに。

当時はそのわずかな異常の可能性の芽を摘みたいと思ったのですけどね。

今となっては、親類に染色体異常の人が一人もいないし、受ける必要がなかったんじゃないかと思ったりもします。

それは、子供が普通に生まれて、育っているから言えることです。(パッと見にはわからない染色体異常を持っている可能性もありますが…)

 

いろいろ並び立てて考えたけど、やっぱり当時の私の判断は、あれでよかったと思っています。

 

これは本当に悩ましい問題です。期限もあるしね。

とにかく、悩んで、悩んで、悩みつくして、自分で、夫婦で、答えを見つけるしかない。

……全く役に立たない記事でした。

3年3ヵ月

月日が流れるのは早いものですね。

もう出産してから3年以上も経ってしまった…

最後の記事を久しぶりに見たら、なんと、コードレスクリーナーをおススメしていたではありませんか。

このクリーナー、バッテリーがどんどんやられて、年明けからは一瞬しか使えなくなった…

スイッチオンすると、ブィーンと言ってすぐにオフ。全く掃除できない…

ささっと掃除できないストレス半端ないです。

というわけで、年明けの家電セールが終わったタイミング最悪の時期でしたが、2代目を購入しました。

今は、3年前と違って、機能性もアップして、選択肢もすごく増えていて、どれ買っても問題ないんじゃないかと思いました。

ちなみに購入したのはエレクトロラックスエルゴラピードでございます。

夫がこの期に及んでキャニスター型!と言い張ったりして、それを説得するのに時間がかかり、やっと購入までこぎつけたときには、値段交渉するのを忘れてしまい…高くついてしまいました。

でも、満足です。さっと掃除できるし、前のより吸引力がアップしていて、非常に快適に掃除できています。

 

そして…

子供は、本当にかわいいです。

たくさん喋れるようになって、よく笑い、たまに、外でイヤイヤ絶叫…

そんな時はイライラしたりすることもあるけど、

まさに宝物って感じです。

購入してよかった産後お役立ちグッズ

最近、遊んでる子供を放置して家事をしようとすると、「お母さん、行かないで」とグズクズされて切なくなる親バカです

さて、産後に買ってよかったものを、まずは2つ紹介します。

一番重宝して今でも役に立っているものはベビーモニター
http://item.rakuten.co.jp/secuon/10000045?s-id=Shop_SmartPhone_Top_Itemlist_4

寝室で寝ている子をリビングで見ていられるのでとても重宝しています。
声も聞こえるし、白黒だけど暗闇でも見える!
これを買うまでは、ちょくちょく寝室まで見に行って、音たてて起こしてしまうことが多々ありました…

そして次はコードレスクリーナー。
抜け毛がすごかった時期、掃除機かけたそばから落ちる抜け毛…
そしてまた掃除機を持ってきてかけるのがしんどかったので思いきって購入。
TWINBIRD コードレススティック型クリーナー ジェットサイクロンJ ホワイト TC-E105W
わざわざ掃除機をだして、電源コードを引っ張り出してコンセントにさす行為がないだけで掃除が楽になるなんてビックリです。
しかも抜け毛が落ち着いたら、こんどは子供がハイハイしだして床のホコリが気になったり…今は子供に、「お母さん、ゴミ」と指摘されて…
毎朝これでちゃちゃっと掃除してます。
吸引力は弱めだけど、大きい掃除機を出すのが面倒なときでも簡単に、ほこりや髪の毛が見えない程度になんとなく掃除ができるので、掃除の回数が増えました。
大きい掃除機は週末だけで快適です。

このハンディクリーナーがダメになったら、次はダイソン!狙ってます。

もうすぐ2歳

はやいもので、もうすぐ2歳です。

子供はもう歩きます、喋ります、歌います、走り回ります。
かわいくてかわいくて仕方ないです。

大した記事も書いてないのに、いつの間にか1万ビュー!ありがとうございます。

とりあえず、今の体調をば。

一番気になっていた抜け毛、気にならなくなりました。
尿漏れ、軽くなりましたが治りません。咳が出るときに注意しないと出ちゃいます。
風邪のときは尿漏れパッドが必需品です。
やっぱり産後に無理するとダメなんですね。
その他は気にならなくなりました。

また気が向いたら更新します

ラズベリーリーフティーについて

産後

またまた検索でやってくる方のための記事です。

 

36wからラズベリーリーフティーを飲み始めました。

私が買ったのはこちらラズベリーリーフティー。

妊娠8ヶ月から飲めると書いてありました。8ヶ月だと28週〜ですね。

 

味は紅茶みたいな味で美味しく飲めました。

でも飲んだ後、なんだかお腹が痛くなる。

最初は気のせいかと思っていましたが、いつも腹痛があるので、そのうち飲まなくなりました。

腹痛があるってことは子宮に効いてるってことだったんでしょうかね?

37週からはいつ産んでも大丈夫だったはずなのに、痛くなるのが辛かった…

家事もできなくなるし。

 

予定日より6日遅れて誘発2日めで産みましたが、効果がなかったのかは飲み続けなかったので分かりませんでしたー

 

お役に立とうと色々書いているのに、役立たずでスミマセン!

マザーズバッグその後

産後

マザーズバッグで検索されてたどり着く方が多いようなので、使い勝手などをレポしたいと思います。

 

産前に書いた記事はこちら

 

買ったのはロンシャンのルプリアージュ Lサイズ。

表参道店にわざわざ行って、2色使いをオーダーしたもの。

出来上がりは3週間後くらいでした。

 

f:id:monogurui:20140415123957j:plain

 

大きくてたくさん入るし、軽い。

でも、デメリットも…

 

  • 抱っこ紐をしているとき、持ち手を肩にかけると落ちてきてしまう

抱っこ紐はエルゴを使用していますが、バッグを肩にかけたとき持ち手が肩からスルッと落ちてしまうんです。

抱っこ紐を使っているときはどんな肩がけバッグでも肩から落ちやすいとは思いますが。

なので、エルゴの肩ひも?肩パッド?にひっかけるようにかけて、だましだましつかっています。

 

  • 真ん中についているぺらぺらした蓋のようなものが邪魔

スナップボタンがついていて鞄本体に留めることができるのですが、このぺらぺらがチャックを開けるときに邪魔になって、チャックを開けるのが大変…

これなんでついてるの?と思ってたけど、このバッグを折り畳むときに留めるボタンなんですよ。邪魔!

 

  • 内ポケットが小さすぎ

内ポケットが小さいのは分かっていましたとも。でも、スマホと定期入れたらいっぱい。私がよく使うティッシュが入らない。小さくてもティッシュが入ればいいや〜なんて思ってたけど、よく考えたら自分の小物類を入れるところがなくて、結構、困っています。

バッグインバッグを探したけど、コレ!っていうものもみつからない。これは継続的に探していくしかないかと。

 

  • トートだから中身ぐちゃぐちゃになる

これも分かっていたけど、地味にイラっとします。バッグインバッグを…と考えていたけど、結局欲しいと思えるようなものがみつかっていなくて、ぐちゃぐちゃ。こちらも継続的に探していくしかないんですよね。何かいいのがあればな…

 

  • 1人のときは中からものを出すのが大変

抱っこ紐で赤ちゃんを抱っこして、買い物に行ってみると、本当に大変です。目の前が見えない。チャックをあけて中から財布を取り出す動作がこんなに大変だなんて思ってもみなかったんです…

 

 

やっぱりマザーズバッグとして作られているもののほうが、使い勝手はいいと思います。

それでも、ルプリアージュをマザーズバッグにしている人、結構見かけます。

ということは、使い勝手より優先される何かがあるのだと思います。

 

かくいう私も気に入っています。自分で決めた色使いと、トートってカジュアルになりがちだけど、これは綺麗めな格好にも合うってところがポイント。

実は綺麗めな格好ってあまりしないんですけどね〜でもカジュアルにも合うし、綺麗めにも合う、旦那が持っていてもそんなに違和感がないっていうのはポイント高い。

なので、お財布を取り出しやすいようにしておくとか、あらかじめ使う金額がわかっているときはポケットにいれておくとか、ちょっと工夫しつつ、いや、だましだまし?使っています。

 

機能優先の方にはおススメはできないですが、綺麗めな格好にもあうものを探している人にはおススメです。

 

今後、子供がものすごい落ち着きなく走り回ったりしはじめたら、きっと使えなくなると思うので、そのときは私の旅行用バッグにするつもりです〜

産後の精神状態

産後

産後鬱とか、産後クライシスとか色々知ってはいたけど、私は大丈夫だと思っていたんですよね。

でも今考えると、産後の精神状態はおかしかった。よく泣いていたし、イライラしていました。

 

産後は退院してすぐ実家に里帰りしていました。

でも、10日ほどでギブアップ。自宅に戻りました。

理由は、些細なことかもしれませんが、私には我慢できなかった。

 

  • 猫が5匹いてウロウロしていること。そして、母は猫をさわった手を洗いもしないで赤ちゃんをさわる。
  • 赤ちゃんは夜中ほとんど泣きながら起きていて、昼間は寝ていたのだけど、部屋の壁が薄くて、姉や両親に迷惑をかけるのではないかとビクビクしていたこと。
  • 「赤ちゃんが夜中寝ないのはおかしい」とか、「母乳出ていないんじゃない」と母に毎日言われていたこと。
  • さらに母は、私が赤ちゃんをお世話するところを見て、「何やってんの」とか、「なんでこうしないの」とか、いちいちうるさかった。他にも、「昔はこうだったのに、今は違うの、変なの、おかしい」と、ことあるごとにこちらがおかしいと思わせようとする。
  • 寝不足なのに、用意されていたソファベッドの寝心地が悪く昼間も眠れなかった。
  • 一軒家だから、廊下もお風呂もトイレも寒い。

 

猫をさわった手で赤ちゃんをさわられるのが本当に嫌で、昼間、母に赤ちゃんを任せることもできなかった。だから、寝不足なのに、昼もほとんど眠れなかった。

猫は好きだし、前から猫がいることは分かっていたのにこの有様。

もう何もかも嫌になって、とにかく自宅に戻りたかった。

本当は3週間滞在する予定だったけど、2週間しないで自宅に戻りました。

 

自宅に戻ってからはかなり精神的に楽になりましたが、常にイライラしていました。

夜中何しても寝ない、おっぱいくわえたまま寝てるのに、ベッドにおろすと泣くとかで眠れない日が続くと、無性に悲しくなって赤ちゃんと一緒にわんわんと泣いたりしていました。

うんちやおしっこが何回も漏れたり、着替えさせたばっかりなのにまた…みたいなとき、無表情になっていたと思います。

食事もすごい早さで食べたり、食べられないこともしばしば。

赤ちゃんが寝ているときはお母さんも昼寝をしてってよく目にしたり、言われたりしましたが、赤ちゃんが昼寝をしないときや、抱っこしないと寝てくれないときは昼寝もできなかった。

 

そして、1日中赤ちゃんしか相手にしていなかった私には、旦那の帰りが待ち遠しかったのに、遅い。そして帰ってきてもろくに話もしてくれなくて、赤ちゃんのお世話だってしない。夜泣き対応も私一人。しかも赤ちゃんはなかなか寝ない。そんなときもイライライライラ…

赤ちゃんにあたることなんてできないから、旦那にあたってばかり。喧嘩ばかり。本当に大変だった。 

  

そういえば、出産報告も本当に仲のいい数人にしかできずにいました。産休育休を取っている手前、会社の同僚とか上司とかにも報告すべきなのに、躊躇してできませんでした。

結局、連絡できたのは1月後。当時は旦那が同じ会社だったので、私の上司にも勝手に報告したりしていたので、会社的には問題はなかったと思われますが、社会人としてはダメダメですよね。

そのときは、「私の赤ちゃんなのに、なぜ他の人が喜ぶのか」「とられそう」とかしょうもないことを考えていました。

ネットで調べたら、産後の女性は野生動物のように赤ちゃんを守ろうとすることがあるらしく、そういうのをガルガル期というんだそうな。2ch用語なのかな。

 

まぁ、私もそういう本能的なものがあったのと、やはりホルモンバランスの急激な変化が影響していたんだろうと思います。

  

こんなハチャメチャな精神状態でしたが、夜寝るためにベッドに入ったとき、横のベッドで寝ている赤ちゃんを見ると本当に幸せな気持ちになりました。

その後、起こされると、なんで寝ないのかとイライラしたりしてましたが…

でも、この夜寝る前の一時感じる幸せ、これだけで毎日頑張れました。

 

そして、2ヶ月を過ぎると少しずつ楽になり、3ヶ月になるころには夜中にまとめて寝てくれるようになり、また、春になり暖かくなってきたのもあり、やっと体力的にも精神的にも落ち着いてきました。

 

 

出産前はこんなに精神的に追いつめられたりするとは思ってもみなかった。

もしこんなに大変って知っていたら、子供をもつのをあきらめたかもしれない。

でも、産んでしまった後で思うのは、ツライこともたくさんあるけど、幸せを感じることもたくさんあるということです。

1人になりたい!出かけたい!と思って、赤ちゃんを旦那に任せて外に出ても、赤ちゃんのことが気になって楽しめない。結局、お母さんってそういうことなんでしょうね。

 

子育てって楽しい☆みたいにはなれない。

でも、子供のために踏ん張る。そんなお母さんでもいいよね。